佐川 引っ越し

プライバシー関係のトラブル

 

ご近所のおばあさんから監視されている

まず朝から始まります。

 

一軒家でお隣のおばあさんについてです。

 

私が出かけようとして、玄関のドアを開けると、必ず家から出てきて話に来ます。

 

朝は時間がないのですが、悪く扱えないので、しばらく話をします。

 

帰ってくるところも、窓から見ているのか道を歩いて、おばあさんの家の前を通る時に家から出てきます。

 

また、洗濯物をベランダに干そうとして、外に手を出すと、出してすぐに、「洗濯ですか?」と隣りの家から話しかけられます。

 

夜遅くなるまで、洗濯物を外に出していると、今度は玄関のインターホンを鳴らして教えてくれます。

 

洗濯ものを夜遅くまで出していたことなどを、他のご近所の人に報告して、その話が私の家族を通して伝わってきたりしていて、いい気がしません。

 

状況を改善するために、毎朝のお話しをできるだけ早く切り上げるようにしています。

 

また、帰り路もおばあさんの家の前ではなく、反対側の道を通って帰るようにしています。

 

カーテンを開けたり、窓を開けたりして、自由に生活できないのは少し息苦しいですが、接触する機会が減ったことで、干渉も少しは見られているのが減った気がします。

 

また、自分だけに監視の目が向けられないよう、家族にも問題や気になっていることを話しています。

 

家族も気にかけてくれていて、おばあさんの目が私だけに向けられないように、積極的に話したりして、良い関係を保とうと協力してくれています。

 

大きな害は今のところないのですが、ご近所さんのプライバシーのことも考えてほしいです。

 

プライバシーが保てない

私の部屋の隣の隣に住んでいる男性は、大家さんと変に仲が良すぎて気味が悪いです。

 

大家さんは全くマンションの様子を見に来る気配は無いのに、マンションの住人の行動を知っていて何故だろうと思っていたら、その男性がマンションの住人の行動を逐一把握して報告していました。

 

マンションの周りの掃除も彼に頼んでいるようで、しかし彼は嫌々というわけでもなく、寧ろ喜んでやっているようでした。

 

私の部屋には、彼氏がよく泊まりに来ていたのですが、そんなことまで報告され、大家さんから一緒に住んでるのかと急に聞かれました。

 

大家さんは今まで一度も会ったこと無かったのに急に電話がきてビックリしました。

 

彼氏に話したら、大家さんとデキてるんじゃないかと言われ、そうかも?と思ったぐらいです。

 

その男性に会わないようにと思っていても、行動を知らないので対処できずに居ます。

 

何せ、私達が出したゴミまでベランダから見て監視しているのですから、迂闊にゴミも捨てれません。

 

自転車までチェックされて、何故か私の自転車は破棄されました。

 

ちゃんとマンションの住人であるシールも貼っていたのに、大家さんからはシールが無かったと言われ、捨てられた後だから証拠もなくどうにも出来ませんでした。

 

しかし、自転車はあまりにも腹が立ったので警察に言うつもりです。

 

大家さんに言えばまたなんやかんやと言い訳されるので、言わずに警察に言います。

 

被害を受けているのは、私だけではないようです。

 

同じ階の人は一人、無理矢理追い出されたようでした。

 

対処は引っ越ししか無いですかね。