佐川 引っ越し

私の引っ越しのコツ 主婦遍

 

私の引っ越しのコツ 30代 主婦

 

私の引越しのコツは、緩衝材代わりに毛布やクッションを隙間に詰めたり、細かいものは大きな箱にいれずに小さな箱に小分けにしていれて、新居ですぐに使えるようにすることです。

 

そして、引越しは簡単に済む!と思っていても、何気に1日丸々使ってしまうことが多いです。

 

なので、まず引っ越し先に行ったら近くにスーパーやコンビニがあるかどうかを確認し、昼食や夕飯がいつでも買える状態にあることが大切です。

 

1日かかってしまうと、ご飯も食べられないですし、なにしろ新しい土地だったりするので土地勘もなく、どこに何があるのか分からなかったりすることが多いです。

 

ですので、まずは引っ越し先に行ったら食料を調達できる場所を探しておいた方がいいと思います。

 

そして、次に大事なのが家具です。

 

引っ越した当初はやはり、家具を買っていなかったり、ダンボールから出すのが面倒臭くて必要な物が部屋に揃っていなかったりします。

 

そして、そういうのが何気に1番困ったりするのです。

 

私のオススメはまず、机と冷蔵庫はきちんと出しておくことです。

 

夏場の引っ越しでご飯を買っておくと痛んで腐ってしまいます。

 

夜も買ってきたのはいいけど、冷蔵庫がない!と言うことになるととても不便です。

 

なので、やっぱり冷蔵庫は最初に運んでおくべきものだと思います。

 

そして、机。

 

これはほんとに必須です。

 

よく、段ボール箱の上で食事をなさっている方などいらっしゃいますが、あれは本当にいけません。

 

特に男性の場合はそれで生活できると言うことが分かってしまうので部屋の机が段ボールになってしまいます。

 

そうなると、部屋もどうでもよくなり、部屋も汚くなってしまいます。

 

それに、何か作業をする時に机はやはり必須です。

 

私の引っ越しのコツ 30代 主婦

 

段ボールへのつめこみに関しては、引っ越しの日がまだ来ないうちにつめこむと、引っ越しが済み箱を開けた時に、どこにおいていいかわからないくらいいろんなものをいれてしまいがちです。

 

部屋中に段ボールが積みあがってしまうので、早く段ボールを片付けられないと生活ができなくなります。

 

経験上、段ボールに詰め込む際は、箱を開けた時にすぐに出して荷物をかたずけられるように、場所ごとにそのまま箱づめするといいと思います。

 

特にすぐ使うものに関しては、段ボールにしっかり印をつけて、すぐ取り出して使うことを考えて詰め込むといいと思います。

 

段ボールが大量になるので、搬入してもらう部屋ごとに段ボールのテープを色分けしておくこともわかりやすかったです。