佐川 引っ越し

引っ越し料金はこの方法で大幅に節約できます

 

意外にかかる引っ越し料金。

 

安いと評判の佐川の引っ越しSGムービングも例外ではありません。

 

他の業者に比べたら安いのは確かですが、まだまだ下がる可能性があることをご存知ですか?

 

プロの営業マンと互角に渡り合える交渉技をもっているならいいですが、ほとんどの人はそんなもの持ってないですよね。

 

そこで活躍してくれるのがこの引越し見積もり一括サイト。




ここで情報を入力して見積もりを依頼すると、自分の引っ越しに最適な業者最大10社から一度に見積もりがもらえます。

 

そうです、あの面倒な相見積もり作業が、ほんの数分で完了してしまうのです。

 

それだけでも画期的なサービスですが、このサービスの醍醐味は他にもあります。

 

それは、すべての業者が大幅に割り引いた料金で見積もり価格を設定してくるところです。

 

なぜなら複数社相見積もりの中から、契約を勝ち取らないといけないからです。

 

ここで、お目当ての佐川の見積もりが来なかった場合でも、心配はいりません。

 

獲得した見積もり金額が、佐川の金額より安ければ、それらを提示して交渉すれば、意外とすんなり値下げしてくれる可能性が高いからです。

 

気合も気迫もいりません。

 

「佐川さんで頼みたいのだけれど、この業者のほうが安いんですよね〜…。」とさらっと言うだけです。

 

あとは営業マンが「いくらですか?」と飛びついてくるので、安い見積もりを見せるだけでOKです。

 

ほぼ値下げしてくれること間違いなしです。

 

こんな便利な使い方もできる一括見積りサイトを是非ためしてみてくださいね。

 

 

引っ越しを侮るなかれ

 

結婚して新居への引っ越しで家電も新規に購入予定のため、夫の両親に手伝ってもらいながら自分たちで引っ越しをしました。

 

しかし、それでも思ったよりも私の荷物が多く、3往復する羽目になってしまいました。

 

とても大変な作業でしたが、夫両親の協力により無事に引っ越しができ、作業を通して家族のつながりができたように思います。

 

ただ、やはり作業の大変さなどを考えると、佐川さんなどの引っ越しサービスを頼んだほうがよかったかなとも思います。

 

片道30分の距離と思い引っ越しを侮っていました。

 

家電の配達も同じ日にしてもらったので、本当に忙しい日でした。

 

引っ越し業者さんは大変な仕事なのだと思います。

 

今度引越しするときは佐川さんかヤマトさんの引っ越しサービスを利用しようと思います。

 

引っ越しはやはり、事前の準備が重要かと思います。

 

一番大切なので、いらないものを捨てること!

 

部屋の中に納まっていると少なく見えますが、よく整理されているクローゼット、押し入れには大量のものが入っています。

 

また、引っ越し先のレイアウトを入念にチェックし、収まりきるかどうかの判断も大切です。

 

家具の大きさはすべて図り、引っ越し先の部屋にテープなどを張って確認すると、イメージが作りやすいと思います。

 

家具が入らないと思ったら潔く処分することをお勧めします。

 

キッチンの収納なども事前に考えて、鍋、皿、調味料など収納が足りているかも確認したほうが良いと思います。

 

本や雑誌は重いのでなるべく処分したほうが良いと思います。

 

貴重品は貴重品入れにまとめて手放さないでください。